インドの風を浴びて来ました♩

先日からしばらくインドに来てます。8月はインドに来る、これが定番化している。

いつもは8月は特に仕事が落ち着くから来ていたのだけれど、今年はとってもありがたいことに、8月までイベントがあってバタバタ。

スタッフに仕事を沢山託し、インドに来てました。ありがたい。

なにやら沢山やることがあったしミッションも沢山。だったけど、いつものごとく100%クリアすることはない。

でも、サンプルが作り上げられる中心で、彼らとあれこれ相談しながら仕上げることができる贅沢。


18歳から服作りをしているけど、やっぱり、一着を仕上げるのってとても手間がかかる。直線ミシンで全て手作業で仕上げられていく。平面だった布が何枚も小さくカットして、曲線や直線を縫って行くと、人が着ることのできる服になる。


それぞれの職人さんが丁寧に縫ってくれるそれをみて、本当に嬉しくなります。工房からの帰りは毎回これこそウルルン滞在記の最後にあるような、涙をこらえながらのお別れ。またすぐ来るのにね。みんなへの感謝と、みんなが歓迎してくれるから、私も皆んなを大切に大切に思うことが出来て、

日本で頑張って彼らを喜ばせたい、それがいちばんの原動力となりここまで来れた気がします。


前回仕入れをして人気だったブルーポッタリーも、工房に行き沢山沢山仕入れました。

1つずつ手作業でペイントしていて、かなり時間のかかる製法で作るこのお皿たちは、250年もの歴史があり、今でもこうしてファミリービジネスとして、親から子へ伝統がずっと受け継がれている。


とっても素敵な柄ばかりなので是非日本で沢山の方に手にとって見ていただきたいです

工房の村から空港までは6時間のタクシー移動。長いけどインドでの感謝を整理していくとあっという間に空港です。

ほとんど寝てるだけかも知れませんが笑!

明日日本に降り立ちます。

インドは色で溢れていて、動物がいたるところにいて、沢山のお祭りと人の渦に時に巻き込まれつつ、カラフルな世界に心踊らされ、


普段柄や色と戯れている自分のいい刺激になるのでした♡

どこをとっても感動しかない。9年通っていてもまだなお毎度毎度 感動する。

またこの感動をデザインに沢山生かしていけたらと思います。

9月は日本橋コレドさんでのイベントのため、アトリエショップはお休みです。日本橋でお待ちしておりますね♡

広告